彼女欲しい

出会いがないと文句を言う男のほとんどが出会いを増やす努力をしていない

出会いのない男は努力していない

元非モテのアラサーリーマン恋愛工学生たいやきです。

非モテはいつも「出会いがない、周りにかわいい子がいない、いい人いないかな〜、彼女欲しいな〜」と口癖のようにつぶやき、思う。

そして過去の僕もそうでした。

いろんなブログやツイッターで活動している人たちを見ると、圧倒的に行動しているんですよ。

出会いがないな〜彼女欲しいな〜なんて嘆いてる暇がないほど行動的で自ら出会いを取りにいってるんですよね。

なので結論言うと非モテだろうと努力してどんどん自分から出会いを増やす行動をひたすら繰り返すしかないんです。

たいやき
たいやき
文句を言う暇があるなら行動する方がよっぽど生産的ですよ!
この記事の概要
  • 出会いや彼女は行動するしか手に入らない
  • モテる男は努力している
  • ブスだろうと低スペだろうと行動すればモテ男になれる
  • 行動に移せないのは考え方が原因

自然な出会いなんて普通に過ごしてたらほぼないです!そんな奇跡に期待するよりとにかく行動しましょう!

そして行動を起こすには考え方を根本から変える必要がある、ということを理解していただきたい。

出会いがないのではなく出会いを作ろうとしていないのが問題

出会いのチャンスはぶっちゃけそこら中にあります。

街を歩けばかわいい子はたくさんいますし、毎日婚活パーティーや街コンは開催されていますし、出会いに飢えた女子が集まるナンパバーだって毎日開いています。

チャラい友人や同僚に頼み込めば合コンに呼んでくれるかもしれません。

なんなら現在ではオンラインデーティングアプリ、いわゆるマッチングアプリで家から一歩も出なくても女の子と出会えるチャンスはありますからね。

問題は本人がこれらたくさんある選択肢のどれも選んでいないことです。

行動なくして目標は達成できません。

ブスだから

身長が低いから

収入が低いから

休みがないから

地方だから

言い訳はいくらでも用意できます。

だけどその結果用意された答えは一つ、出会いがないままということです。

 

では彼女がいる男、女の子に困っていない男はというと、

がんばって女の子に声をかけて

コンパや街コンにも積極的に行って

マッチングアプリも使いこなして

クラブやバーにも出撃して

時間とお金を投資

だから女の子をゲットできるんです。

この違いは、外見や魅力うんぬんの前に行動の差です。

モテ=ヒットレシオ×試行回数
  • ヒットレシオ・・・試行がうまくいく確率(目的達成の確率、期待値)
  • 試行回数・・・アプローチした回数

たいやき
たいやき
ヒットレシオを上げることはめちゃくちゃ重要だけど、結局は試行回数、行動がともなっていないとモテる男にはならないよ!

だからといっていきなり行動できる人なんてなかなかいないです。

非モテ童貞がいきなり街に繰り出してガンガンストリートナンパなんて難易度が高すぎます。

僕もストナンしようと街に出て3時間ほど地蔵してコーヒーだけ飲んで帰ったこととか何度もありますから笑

行動を変えるには思考を変える必要がまずあるのです。

行動の管理にはまず思考の管理が必要。

思考は現実化するで有名なナポレオン・ヒルの成功哲学に基づく考え方です。

だから厳密に言えば出会いがないのではなく、自分自身の思考によって出会いがないという現象を作り出しているんですよね。

タカス
タカス
要は考え方の問題だ。ナンパ師からすれば自分が声さえかければいいだけだから、出会いがないなんてことはありえないわけよ。
林
ネットナンパ師にしても同じっすね。アプリさえ登録していいねを送れば女の子とデートなんかすぐできるっすから。

だからまずは自分の考え方が変わるように訓練して情報収集しましょう、ってことをこのブログではお伝えしていければと思います。

出会いは自分で作り出すもの

偶然がもたらす出会いなんてのは普通の生活をしている限りなかなか訪れません。

出会いは自分からアクションを起こさない限り絶対にやって来ないです。

社内のかわいい女子社員から食事に誘われたり、クラスの女の子にいきなりLINE教えて?なんて言われることはまずないです。

友達から急に「女の子紹介してあげよっか?」「合コンやるから来てくれへん?」なんてラッキーがどれぐらいの確率が起こりますか?

女の子から声をかけるなんてよっぽどの男じゃないとしませんよ。

女の子というだけで何もしなくてアプローチされるのにわざわざ向こうから行動しません。

それに女子は自分からがっつくなんて嫌だ、良い男に声をかけられるのを待っているものです。(クラブやパーティーなどでは別の側面もあります)

故に行動力のある一握りの男たちがかわいい女の子たちを独占しているのです。

待っていても来るものなんて月の支払いと企業アカウントのLINEぐらいです。

他力本願じゃ人生乗り切れませんし女の子もゲットできません。

出会いも自分で生み出す努力が必要です。

林
そうはいっても俺はブスだしなーなんて思っているそこの君!大丈夫っす!俺たちみんなブスだから!笑

そうなんです、僕らは見た目が良いわけではないです。

そりゃもちろん見た目には最大限気を使ってますが、それよりも行動の数、出会いのn数を増やそうと行動したからです。

モテ=ヒットレシオ×試行回数
  • ヒットレシオ・・・試行がうまくいく確率(目的達成の確率、期待値)
  • 試行回数・・・アプローチした回数

何度も持ち出すモテの定義ですが、モテ男というのは顔がいいとか高収入とかそれ自体がモテを生み出しているのではなく試行回数、つまりが行動が伴わないとモテにつながらないのです!

だからたとえブスで身長低くてハゲだろうと、浪人でもフリーターでも試行回数が増えればモテることはできます。

もちろん僕ら非モテと呼ばれる人種はヒットレシオが低いので、イケメンよりも試行回数が必要になりますがそれでも行動すれば同じ成果を得ることはできるんです。

ヒットレシオを磨けばより少ない試行回数で目標に近づけるでしょう。

そして最小限の試行回数で最大限の成果が得られるのが恋愛工学テクノロジーですので、我々非モテにも勝機はあるんです!

たいやき
たいやき
家に引きこもってるイケメンよりアクティブなブスが勝つ!
タカス
タカス
怠慢なハイスペよりも勉強熱心なフリーターが勝つ!

結局のところ出会いのフェーズは自分の行動とマインド次第です。

出会いが多い男は努力をしているから出会いが多い

モテる男も出会いが多い男もみんな努力しています。

成功者ってみんな努力しているんですよ。

お金持ちも相続とかは別にして、過去に努力した結果お金持ちになってますよね。

みんな結果だけ見て羨ましがるけど、結果に至る過程を想像してないんですよね。

だから周りでコンパやナンパばっかりやってめちゃくちゃ女遊びしている人間や、彼女ができた友人を見て、

「やっぱり出会いがある人間はいいなー、モテる男って羨ましいなー」

とその人がそこにたどり着けたプロセスを見る人なんかほとんどいないんですよね。

なんとなくナンパができたり、コンパに行けたり

なんとなーく彼女ができた

と思っているんです。

違うんです。

その人たちはその結果に結びつく行動をしたんです。

知らない女の子に声をかける勇気

声をかけた後連絡先を聞いたり連れ出せるテクニック

ガンシカされないための見た目の向上や雰囲気作り

コンパに呼んでもらえる社交性、人脈

彼女候補と出会える場所に行く時間とお金のコスト

女の子を紹介してもらえるツテ、紹介してほしいと頼む勇気

出会った後実際に彼女にしてしまうため自分の魅力アップ

どうすれば彼女ができるかの情報収集

これらは全部努力の賜物ですよ。

こういう他の人にはわからない努力をしているから、周りと差がついてモテるんです。

たいやき
たいやき
実際モテる男は僕ら以上に見た目に気を使ってますし、トークの引き出し増やすためにいろんな本を読んで知識量を増やしたりほんと努力してます。。

仕事して、近所の定食屋でご飯を済まして、家で映画でも見て時間潰して寝る。

休みの日もほとんど家で寝てるだけじゃそりゃ当然彼女はできませんよ。

モテたいなら努力しましょう、ってことです。

何をすればいいかわからない人はこちらを参考にしてください。

非モテが彼女を作る行動計画
【非モテの恋愛ストラテジー】かわいい彼女を作るには目標設定と行動計画が超大事元非モテのアラサーリーマン恋愛工学生たいやきです。 モテたいから、彼女を作るためにって恋愛ノウハウを学ぶことも大事だけど、彼女を作...

時間の使い方を考えているか

女の子と出会いたいなら女の子と出会えるように時間を使わないとダメですよね、当たり前ですけど。

目標に対して効果的な時間の使い方をしているか、ってことです。

働いていると自由な時間ってまぁ大体4時間ぐらいですよね?

出会いが多い男やナンパ師なんかはその4時間でナンパに出かけたりバーなど女性の多い場所に出かけます。

女性と出会うという目標に対して効果的な方法ですよね。

ネトナンだったらひたすらアプリでメッセージやいいね送るだったり、こっちも目標から考えると正しい方法ですね。

で、自分自身はどうなのかと時間の使い方を見直してみましょう。

適当にネットサーフィンしたりSNSやYoutube、漫画に時間を消費したりソシャゲやって1日を終えてませんか?

林
毎日youtube!荒野行動!最高!
たいやき
たいやき
まぁ否定はせんが笑

それでも全然いいんですけど、出会いを増やしたい!彼女がほしい!モテたい!という欲求が強いなら、そんなことしている場合じゃないですよね。

平日にストナンしろ!とは言いませんけど(そもそも僕はナンパ師じゃないです)モテるためにどうすればいいかなーと情報収集したり、自分のスト値(ナンパ用語で魅力のこと)を上げるために美容や筋トレやったり時間の使い方を変える必要性がありますね。

たいやき
たいやき
僕は最初は僕愛とザ・ゲームめっちゃ読みました!そして藤沢所長の金融日記を知っていろんな恋愛プレーヤーたちのツイッターとか見てましたね!
出会いが多い男の共通点
  • そもそも出会いを増やす努力をしている(試行回数など増やしているのであって偶然出会いが多いのではない。)
  • 行動の違いの前に非モテとは思考が違う(考え方を変えないと行動は変わらない)
  • 目標が明確でそれに対して効果的な方法を選んでいる(時間やお金の使い方)
  • 思考回数の強化だけでなく、ヒットレシオの強化にも取り組んでいる(見た目の改善、テクニックの向上)

モテない男っていうのはこれと真逆の男ですね。

要は原因は自分にあるのではないと思っていて、周りのせいにしているんですよね。

環境が悪いとか、生まれつき見た目が悪いせいだとか、周りにいい女がいないとか。

でもそれって突き詰めれば自分の考え方が生み出しているんですよ。

行動も考え方によるのでまずは考え方、マインドセットを整えることが大事ですよというお話でした。

とりあえず非モテの思考からモテ思考に変わるには恋愛工学の生みの親、藤沢所長の「僕は愛を証明しようと思う。」をまずは読むことをオススメします!