マッチングアプリ攻略

【目的別マッチングアプリ比較】ターゲット層から考えるマッチングアプリ選び

マッチングアプリの選び方

元非モテのアラサーリーマン恋愛工学生たいやきです。

マッチングアプリに登録しようと決意したはいいけど、アプリが多すぎて何に登録すればいいいか迷いますよね?

マッチングアプリを選ぶ前にまずは自分の目的、どんな女の子と出会いたいかを明確にする必要があります。

たいやき
たいやき
目的や狙う女の子のイメージを明確にすることで戦略も変わるし、選ぶアプリも変わるからね。
林
JD狙いたいのにアラサーばっかりのアプリとか選んでも効率悪いっすからね。
タカス
タカス
目標から一番効果的な方法を選ばないとな。
この記事の概要
  • マッチングアプリ選びの前に自分の目的、ターゲットの属性を考える重要性
  • アプリごとのターゲットの数を調べる方法
  • 目的別おすすめマッチングアプリ

マッチングアプリ使ってるけどマッチングしない!出会えない!という人がたくさんいる理由は、自分が求めるターゲット層がそもそも少ない、自分の目的と女の子のニーズが合っていないなどの問題があるからです。

なのではじめの時点でそこを考えて行動すればそのようなことも防げるので、自分の目的に合った好みの女の子たちが多いアプリを選びましょう!

マッチングアプリを使う目的を考える

マッチングアプリを使う目的は人それぞれですが、基本的には女の子と出会いたいからですよね。

恋愛工学やナンパメソッドを試してみたいけどナンパは勇気が出ないからネトナンでって人もいるでしょう。

ただこれって目的としては実は不十分で、マッチングアプリを使ってどのような女の子と出会いたいのか、出会った女の子とどうなりたいか、女の子とどういう関係になれれば自分の目的は達成される、または近づくのかということを考える必要があります。

  • 誰でもいいのでデートしたい
  • 可愛い女の子とデートしたい
  • 若い子と遊びたい
  • 誰でもいいのでセックスしたい
  • 可愛い子とセックスしたい
  • セフレを作りたい
  • 複数の女の子と関係を持ちたい
  • とりあえず彼女が欲しい
  • 周りが羨むような美女と付き合いたい
  • 結婚相手を見つけたい
  • 経済力のある女性と出会いたい
  • 恋愛工学を試したい
  • ナンパ師になりたいから修行のためのネトナン

基本的にはセックスできる子か彼女か結婚相手を探すことだと思いますが、細分化すると上に挙げただけでもたくさん挙がりました。

願望の明確化の重要性は以前にも書きましたが、マッチングアプリを選ぶ際もこの考え方に沿うことで成功率が上がると考えています。(もちろん自分の魅力を高める必要もありますがここでは割愛します)

まずは願望をより具体的にすることが目標を達成するために不可欠な作業です。

タカス
タカス
ぼんやりと女の子と出会いたいな〜ぐらいで適当にアプリ選んでもなかなか結果出ないぞ。俺がそうだったからな。

マッチングアプリごとのユーザー層を考える

自分の目的が明確になったところでマッチングアプリを選ぶ段階に入ります。

ここでは仮に自分の目的が結婚は特に考えずに20代前半の女の子を彼女にしたいとします。

ということはまずはユーザー層が若いアプリを選ぶことが効率的ですね。

また、若い子は情報の感度が高いので比較的新しいアプリや、婚活目的ではないので利用料金がかからないアプリ(女子は基本無料ですが料金がかかるマッチングアプリもあります)などがいいことも推測されます。

たいやき
たいやき
ペアーズやゼクシィなどは婚活目的のユーザーが多い印象
タカス
タカス
ネームバリューがあるから会員数も多いが目的に合わなければマッチングしないからな。
林
ペアーズでも全然彼女は作れるけどやっぱり結婚まで考えた長期的な付き合い求めてる印象が強いかもっすね。逆にちゃんと考えてる子と付き合いたいとかなら全然アリっす。

ポイントは自分主体ではなく相手主体で考えることです。

  • 婚活目的の女子ならどんなアプリ?
  • アラサー女子は何を使う?
  • 女子大生なら手軽なアプリか?
  • 若い子は昔からあるアプリより新しいアプリを使うのかな?
  • 遊び目的の子の定番のアプリってなんだろう?
  • ハイスペ男子を求める子が使うアプリは?
林
でも女の子がどういう考えでそのアプリ使ってるかなんて実際はわからなくないすか?
たいやき
たいやき
ここは推測でいいんだよ。何も想定しないのと仮説を立てて動くのとでは結果も変わってくるし、あとで検証できないからね。
林
なるほど。ダメだった時やアプリを変えようかなって時の判断材料にもなるわけっすね!
タカス
タカス
トライアンドエラーを繰り返すにも軸がないとな。

女の子の考えも人それぞれですし、ぼんやりとしか考えられないかもしれませんがまずは「仮説を立てる」というのはとても大事です。

そうでないと後々分析できませんからね。

あくまでも仮説ですしそのアプリ内でいいね1位を目指すわけでもないので、ここにはそこまで時間をかける必要はありません。ざっくりで大丈夫です。

基本的には相手のニーズに自分が合えばマッチングします。

なので相手のニーズを想定したアプリ選びをすることでマッチング率を上げることができるでしょう。

マッチングしないということは相手のニーズに合っていない(見た目やスペック面も含め)ので、相手のニーズに合わせるか、自分の需要があるアプリを使うかですね。

ペアーズだとマッチングするけどTinderだと全然マッチングしない。。。なんてことも全然あり得ます。

自分の魅力を最大限まで高めればどんなアプリだろうと無双できたり、プロフィール戦略なども必要ですがまずはここを意識しましょう。

自分の狙う女の子が多いアプリを調べる方法

単純にマッチングアプリに無料登録してお相手検索をすればいいだけです。

ユーザー検索は無料会員でもほとんどの主要マッチングアプリで可能です。

自分の狙う女の子の年齢や地域、好みなどで検索すれば該当ユーザー数が表示されるので、ターゲット層が多いアプリでなおかつ上記で想定した自分の狙う層から遠い女性像が使うアプリを除外して決めるのがオススメです。

林
めんどくさいっすね。
たいやき
たいやき
そうだよめんどくさいんだよ!でも見た目もスペックも大したことない非モテは戦略的にやらないと結果出ないんだよ!
タカス
タカス
ある程度の見た目があったりハイスペ商社マンとかなら不要な戦略だが、非モテが戦うには最大限努力しないとな。出会えない!って文句を言う奴はこう言う努力を怠ってるんだ。努力しろ。

複数のアプリに登録するのが面倒だという人が多いと思いますが、例えば自分のターゲット層が100人以下のフィールドで勝負するのと1000人の場合だとどちらがいい結果が出ると思いますか?

答えは明確ですがそれを知るには自分で検索する他方法はありません。

登録総ユーザー数が多いアプリを選んでも自分のターゲットが多いとは限りません。

もちろん総ユーザー数が多いに越したことはありませんので、どうしても調べるのが面倒、無料とはいえ複数のマッチングアプリに登録するのは怖いという人はとりあえず日本最大ユーザー数を誇るペアーズで勝負するべきですね。

マッチングアプリ選びの前にやることまとめ
  1. 自分がどんな女の子と出会いたいか、出会った女の子とどうなりたいか目的をはっきりさせる。
  2. 自分が狙う女の子のアプリを使う目的を考える
  3. 主要マッチングアプリ複数に無料登録し、ユーザー検索からターゲット層の総数を調べる(年齢、地域等で絞る)
  4. ③で総数の多かったアプリのうち、①の自分の目的と②の女の子の目的が近いアプリを選ぶ。
  5. 余裕があれば複数のマッチングアプリを併用する
  6. 調べるのが面倒という人はとりあえずユーザー数が一番多いペアーズを選ぶ
たいやき
たいやき
ぶっちゃけここまで戦略的にアプリ選びしてる人って少ないです。だって面倒ですもん。でもこれをやるだけで出会いの確率も上がるならやる以外にないですよね?
林
なんとなく良さそうなアプリ適当に決めちゃいますよね。
タカス
タカス
釣りと一緒だな。バス釣りしたいのに海行くやつは馬鹿だろ?アプリも同じってことだ。何を釣りたいか決めてどこなら釣れるか、魚の多いところ探すだろ?時間帯なんかもチェックするし色々細かいところまで事前にやるやつはやる。釣りが上手いやつはそういう人間だしアプリも同じだろうな。

目的別オススメマッチングアプリ

自分の目的が明確になり、狙うべきターゲットもある程度絞り、アプリでのユーザー数もおおよそ調べる段階まで済ませてようやく本命のマッチングアプリに有料登録です。

たいやき
たいやき
ターゲットの女子目線で考えよう!

若くてかわいい彼女が欲しいならwith

withはメンタリストDaiGoさんが監修したマッチングアプリのwithは若くて真面目な出会いを探している子が多いです。

2016年にできたアプリなので比較的新しく、情報感度の高い20代の女子が多く年齢層でいうと50%は20代です。

若い子が多いアプリっていうのは暇つぶしやパパ活目的の子が多くなるのですが、withは真剣に恋人探しをしている子が多いので、20代の若い彼女が欲しい人にはぴったり。

また、ペアーズやomiaiに疲れた、飽きてきた女子も流れてきていることや、男性ユーザーの層も薄くライバルが少ないこともあり、マッチングしやすいところもポイントです!

with
男女比率5:5の驚異の割合!
真面目に恋人探ししている子が多いので、女子大生や若くてかわいい彼女作りならwithです。
サービス開始 2016年
ユーザー数 約85万人
マッチング数 非公開
登録料金 無料
有料会員料金 女性:無料 男性:月額3400円
運営会社 株式会社イグニス
特徴
女性比率が高い(通常のアプリは男性7:女性3に対しwithはほぼ5:5!)
毎週15000人が新規登録していてユーザー増加の勢いがすごい
ペアーズなど主要アプリの中で料金が一番安い
24時間365日体制の監視、サポートなのでサクラなし
婚活女子が少なく、手軽に遊べる子が多い
マッチングしやすいシステム

公式ページ

たいやき
たいやき
withのユーザー層は若いけど真剣い出会いを探してます。そして婚活目的で使っている人は少ないので、彼女探しや若い女の子と遊びたいならオススメです!
タカス
タカス
男性ユーザー層も若いから高収入のアラサーや30代はマイノリティだから逆に無双できる可能性もあるな。
林
女の子も真面目に恋人探ししている子が多いから、遊びじゃなくて真剣に彼女が欲しいって人にはオススメっす!

withにいる女の子は若いけれども真剣に恋人探しをしている人がほとんどなので、パパ活女子や暇つぶし、遊び目的の子が少なく、彼女が欲しいこちらのニーズともマッチしやすいです。

そして男女比がほぼ半分、ほとんどの男性ユーザーがペアーズを選ぶことなどからライバルも少ないので、マッチングしやすいです。

マッチングしないことには女子に会うことはおろかメッセージのやりとりもできないので、いかにマッチングできるか?ということが一つの足切りラインです。

また料金も主要マッチングアプリよりも安いところも継続して使いやすいところですね。

若い女の子との遊び目的ならタップル誕生

彼女も欲しいけどとにかく若い女の子と遊びたいんだ!って人はタップル誕生がオススメです。

withにいる若い女の子と比べるとタップルには遊び目的の女子が多いので、こちらも遊び目的なら需要があるのでマッチングしやすい。

そしてタップルはいいかも(マッチングのためのアプローチ)が月間600送れるので600人にアプローチできるので、数の暴力が半端ないです。

暇つぶしでやっている子も多く、マッチング後に条件が合えばデートまで発展する確率も高いですね。

タップル誕生
気軽に恋活している女子が多いのでマッチング率も高い。
女性ユーザーの50%が18~24歳と他のアプリよりも若いので、若い子と出会いたいならタップルがオススメです。
サービス開始 2014年
ユーザー数 250万人以上
マッチング数 5500万組以上
登録料金 無料
有料会員料金 女性:無料 男性:月額3900円
運営会社 サイバーエージェント
特徴 女性ユーザーの50%が18~24歳と他のアプリよりも若い
婚活女子が少なく、手軽に遊べる子が多い
マッチングしやすいシステム
24時間以内にデートできる機能がある
マッチングしやすいが遊び目的、暇つぶしも多い

公式ページ

たいやき
たいやき
タップルはとにかくユーザー層が若い!withと比べるとタップルは遊び目的の子が多い印象なので若い女の子と遊びたいならオススメです!
タカス
タカス
おじさんは若い子に相手にされないなんてことはないからな。経済力ってのは若造にはなかなかない魅力なんだぜ?
林
彼女作る気は無いしいろんな女の子と遊びたい!セフレも欲しい!って人はタップルっすね。

結局どれだけリーチできるかが結果に関わってきますから、月間600人にリーチできるタップルは結果が出やすいと言えます。

女性側に届くいいかもも多くなるので競争率が高いとも言われますが、マッチングアプリはそういう世界なので、ライバルと比べられるのは仕方ありません。

そこは自分の魅力を高める、アプローチ方法を工夫するなど別の問題です。

マッチング後のデートのハードルが高くない女の子が多いので、女の子の足切りラインさえ越えてればデートに持ち込みやすいので、なかなか夢のあるアプリです!

真面目な出会い、婚活ならペアーズ

真面目な出会いや婚活なら王道のペアーズですね。

やっぱり国内最大手マッチングアプリですからユーザーも多いですし、パパ活や遊び目的の軽い女子も少ないです。

機能も親切で初心者にも使いやすいのでまずはペアーズからっていうのもいい選択です。

pairs
王道のペアーズはマッチングアプリ初心者にもオススメ!
ユーザー数が多いので、女の子に会える確率も多いです。
サービス開始 2012年
ユーザー数 700万人以上
マッチング数 4300万組以上
登録料金 無料
有料会員料金 女性:無料 男性:月額4100円
運営会社 株式会社エウレカ
特徴 女性ユーザーの50%が18~24歳と他のアプリよりも若い
フェイスブック認証型マッチングアプリの草分け的存在
24時間365日体制のサポート
自動認証ではなく人が管理しているのでサクラもなし
初心者でも使いやすい機能面
真面目な恋人探し、ガチ婚活が多い
若い女子よりはアラサーや30代多い

公式ページ

たいやき
たいやき
ペアーズは婚活女子が一番使ってるアプリなので、目的が婚活ならとりあえず登録ですね!
タカス
タカス
ユーザーも一番多いから年齢を絞らないのなら出会いの絶対数はペアーズ圧勝だな。魚の多いポイントで釣りをするのがよく釣れる最大の理由と一緒だ。
林
僕がいつも見てる恋愛コンサルの方もペアーズが一番だ!って言ってますし実際使いやすいっす!

単純に女の子が多ければ多いほど会える確率は上がります。(ターゲットを絞らなければ)

よくペアーズは男性ユーザーが多いからレッドオーシャンだ、いいねが多い男性に人気が集中するお言われますが、ぶっちゃけどのアプリでもそうです。

やっぱり人間は人気のある人に興味を持ちます。

ですが、女の子が多いということは自分に興味を持ってくれる子も多くなるということです。

いきなりかわいいこと会いたいとか贅沢言わずに非モテはまずは「会える女の子と会う」ということに焦点を当てた方がいいです。

女性経験を積んで自分の魅力も上げつつ、好みの女の子にアタックするという順番がフツメン、低スペ非モテの戦略です。

婚活も恋活もマッチングアプリでの戦略は基本的には同じです。

会わないと何も始まらないのですから。

たいやき
たいやき
急いては事を仕損じる。

なのでペアーズはそういう戦略に合っていますので、初心者はやっぱりペアーズがオススメですね。

Omiaiはアラサー、30代と出会いたい人にオススメ

若い子ではなく、30代などの大人の女性と出会いたいならOmiaiですね。

Omiaiはマッチングアプリの中で一番運営歴が長く、2018年の2月まで女性も有料でした。

そのため30代以降や本気で婚活している女子しかおらず、今もOmiaiは本気の婚活アプリというイメージが女子の中でも根強くあると思います。

ですのでこちらも30代や真剣な相手を希望するなら、ペアーズよりもOmiaiの方がベストですね。

Omiai
気軽に恋活している女子が多いのでマッチング率も高い。20代前半の若い子が中心!
若い子と出会いたいならタップルがオススメです。
サービス開始 2012年
ユーザー数 300万人以上
マッチング数 1500万組以上
登録料金 無料
有料会員料金 女性:無料(2018年2月から) 男性:月額4800円
運営会社 株式会社ネットマーケティング
特徴 マッチングアプリの老舗
アラサーや30代以降の女性も多く年齢層は割と高い
真剣な出会い、婚活女子がほとんど
2018年2月までは女性も有料だったので、女性も有料のイメージがあり若い子や暇つぶし目的はほぼいない

公式ページ

たいやき
たいやき
Omiaiは落ち着いた女性が多い印象ですね。暇つぶしで選ぶようなアプリでもないですし真面目な人が多いです!
タカス
タカス
同世代と出会いたい30代40代のおっさんにはこれだな。若いすぎる子はしんどい人にはオススメだ。
林
逆にセフレ探しや女子大生狙いとかはマジで微妙っすね。

Omiaiを選ぶ女子は、withやタップルみたいな若い子が使うようなアプリは微妙だし、ヤリ目みたいな軽い人も勘弁してほしい。。。のような思いがあるはずです。

なのでその条件に自分がハマればOmiaiで上手くいきやすいでしょう。

オミアイとペアーズはよく比較されます。

ペアーズも婚活女子が多いですが、とりあえずペアーズから始めたっていうライトな子もいるし年齢層も広くなりますが、Omiaiはアラサー30代以降の婚活女子が中心なので、女の子の気合が違いますので、ここが両者の違いですね。

また、ペアーズよりもユーザー数は少ないですが、ライバルも少ないのでマッチングしやすいですね。

広く浅く狙うか、狭く深く狙うかの戦略の違いになるので、自分の目的がはっきりしているならどちらが有利かで判断しましょう。

目的別アプリまとめ
  • かわいい若い彼女がほしいならwith
  • 若い女の子と遊び目的ならタップル誕生
  • 真剣な出会い、婚活、初心だから不安という人はペアーズ
  • アラサー、30代以降との真剣な相手と出会いたいならOmiai
たいやき
たいやき
どのアプリも無料登録はできるので、とりあえず無料登録してみてお相手検索から様子見しましょう!
タカス
タカス
12ヶ月プランで登録するぐらいなら1ヶ月だけで複数のアプリに登録するのが俺はオススメだな。
林
自分の目的によって出会いやすいアプリって違うので、面倒でもまずは無料登録で検索からっすね!

他のアプリも試さずに一つのアプリにいきなり有料登録する人が多いんですけど、それって結構賭けですよね?

有料登録してから全然好み子がいない。。って後悔するよりはまずは複数のアプリに無料登録して検索して決める方が断然確実です。

無料登録にリスクはないので無料登録するか悩んでいる時間は無駄です。

まずは無料登録してから本命アプリを決めましょう!