彼女欲しい

【脱非モテ思考】モテる男とモテない男の特徴。違いはマインドセットにある。

非モテのマインドセット

元非モテのアラサーリーマン恋愛工学生たいやきです。

出会いがない男の最大の理由は行動していないからという記事を書きました。

出会いのない男は努力していない
出会いがないと文句を言う男のほとんどが出会いを増やす努力をしていない元非モテのアラサーリーマン恋愛工学生たいやきです。 非モテはいつも「出会いがない、周りにかわいい子がいない、いい人いないかな〜、彼...

この行動の違いの本質は思考の違いにあると今なら断言できます。

見た目や清潔感、自信の有無など色々言われますがそもそものマインドセット、思考の違いがこの差を生むんだなと。

この記事の概要
  • モテと非モテの違いは色々あるが最大の違いは思考の違い
  • モテない思考、マインドセットが根底にあるから行動が変わらない
  • 行動を変えたいなら思考を変えるしかない
  • 思考が変われば行動が変わり、モテる男になれる土台ができる

モテる男になりたい、彼女を作るためにがんばる!と決意しても人はなかなか変われない。

清潔感や自信があればモテるようになる、その方法論はわかったのに変われないのはなぜなのか、それは根本にある非モテ思考です。

思考が変わる→行動が変わる

この順番が大切です。

たいやき
たいやき
人間はなかなか変われません。だけどいつからだって変わることはできます!一緒にがんばりましょう!

出会いを増やす行動に移せないのはマインドセットに問題がある

出会いがない人と出会いがたくさんある人の違いは単純に行動の違いです。

出会いがある場所に行くか、出会いが増える努力を日頃から行なっているかだけです。

そこにイケメンだとか身長が高いとか高収入だとかは直接的な関係はありません。

イケメンしか入れないバーや年収1000万じゃないと登録できないマッチングアプリとかが主流の世界じゃないですよね?

そういったクローズドな出会いの場もありますが、そこにしか世の中に出会いがない訳ではないので関係ないといえます。

だけど非モテの根っこの問題は深刻で、

  • 自分はイケメンじゃないからナンパはできないしクラブにもいけない。
  • 合コンに行っても相手にされない。
  • 誰か紹介して!と言ってもこんな自分に誰も紹介なんてしてくれない
  • 年収が低いし肩書きもないからマッチングアプリでもうまくいくと思えない。

意識的だろうと無意識化であろうとこのような思考になっているはずです。

たいやき
たいやき
結果に違いはあるにしろブサメンがやっちゃいけないことなんてないんですよ!
タカス
タカス
ただしイケメンに限る、なんて言葉は忘れろ。

この思考の壁を乗り越えなければなかなか行動に移せません。

逆に勇気を出して行動から変えられた人は、行動を変えられたという成功体験からマインドも変わって行くのでそこまで心配はないです。

ですがなかなか行動を起こせない、変えられない人は自分と向き合ってマインドの重要性を再認識して改善しましょう!

非モテを脱出するにはマインドセットが重要

マインドセットをGoogleで検索すると下記のことがはじめに出てきました。

マインドセットとは、経験、教育、先入観などから形成される思考様式、心理状態。暗黙の了解事項、思い込み(パラダイム)、価値観、信念などがこれに含まれる。

マインドセットという言い方は、人の意識や心理状態は一面的なとらえ方はできず、多面的に見てセットしたものがマインドの全体像を表しているということから来ている。

引用元:MBAのグロービス経営大学院

考え方や心理状態、思い込みや価値観、信念などなど。。ざっくりいうと考え方の基本的な枠組み、フレームってことですかね。

非モテをこじらせた男は基本的にこのマインドセットに問題があるのです。

可能思考か、不可能思考かですね。

前者の可能思考は困難にぶち当たっても

「俺にはできる!」

または

「どうすればできるようになるだろう?」

という思考をするのに対して

不可能思考は困難にぶち当たると

「自分には無理」「できるはずがない」「失敗したらどうするんだ」「失敗するなら初めからやらない方がマシ」

と初めから諦めて行動に移すことすらしないんですよね。

たいやき
たいやき
行動の差というのは思考の違いなんですよ。僕も願望はあるのに行動に移せなかった頃は完全に不可能思考でしたからね。。

考え方が変わらない限り容易に行動に移すことはできないんですよね。

非モテとモテの違いとしてよくいわれるのが下記。

よくいわれる非モテとモテの違い
  • 自信の有無
  • 清潔感
  • 男らしさ
  • 外見
  • トーク力
  • 女性の扱い方
  • 下心の有無
  • 押しの強さ
  • がっつきの有無
  • 話し方や仕草、振る舞い
林
よくいわれてるやつっすね。
タカス
タカス
どれも正解だし間違ってもないけどな。

まだまだありそうですが大体こんなもんでしょう。

確かに上記の指摘は間違ってません。どれも非モテには足りないものです。

ですがこれって本質ではなく、本質は「この違いはマインドセットの違いから生まれる」ということです!

不可能思考だから自信なんか持てるはずもなく、外見に気を使うことも、トーク力や接し方など対人術を培うこともないし、常に敗者意識、劣等感があるから男らしい振る舞いもできないということです。

たいやき
たいやき
この根本の不可能思考をなんとかするのが非モテ脱出のキモですね。

全ては思考から始まるんです。

小手先のテクニックを覚えても思考が変わらない限り、このモテと非モテの圧倒的な差を埋めることは難しいです。

だからまずは思考を変えるトレーニングから始めましょう!

恋愛工学風にいえば思考のリフレーミングでしょうか。(厳密にはNLP=神経言語プログラミングですね。)

オススメはやっぱり読書。

先人の知恵を借りる。

これに限ります。

恋愛本はたくさんありますがとりあえずまずは恋愛工学の生みの親、藤沢数希所長の「僕は愛を証明しようと思う。」ですね。

非モテの固定概念をぶっ壊す、パラダイムシフトが起こるはずです。

思考管理にはナポレオン・ヒルの成功哲学がオススメですね。(僕の思考管理、考え方は結構ナポレオン・ヒルに影響を受けています。)

良質な情報との出会いが、恋愛だけでなく人生を豊かにしますので、QOLを上げるためにも読書は欠かせない習慣ですね!

モテない男・非モテはプライドが高い

非モテの根っこの部分はかなりプライドが高いという問題があります。

非モテの闇は深い。

表面上は人畜無害でも、こと恋愛の話になると早口になり、ものすごい勢いで持論を展開する。

恋愛で失敗すると

「自分の何がダメだったんだろう?」

などと内省せずに

「クソビッチのくせに!自分は何も悪いことはしてないのに!」

と自分が悪かったのではなく相手が悪いんだ、とか思ってましたね。

そんなクソオブクソだったかつての僕ですが今ではちゃんと反省してます。

相手や周りのせいではなく、その現象は自分が作り出しているということがわかったからです。

たいやき
たいやき
現在もまだまだ未熟ですが当時は非モテこじらせてひどかった。。。

要は自分が傷つきたくないんですよね。

  • 恋愛で必死になるなんてかっこ悪い
  • 急に見た目に気を使い出したりしたら周りの目が気になる
  • モテたいなんて周りに言えない
  • 失敗したくない
  • 恥をかきたくない
  • 出会いがないとか恥ずかしくて言えない
  • マッチングアプリなんかモテない男みたいで嫌だ、自然な出会いがいい
  • 努力が実らなかったらかっこ悪い
  • 恋愛至上主義なんてくだらない
  • セックスに必死になるとか馬鹿げている
  • その辺のバカみたいな女なんか興味ない
  • どうせ女は金だ
  • 制欲なんて自己処理で済ませばいい
  • 恋愛に消耗するなんてバカだ
  • 恋愛は限られた男女にのみ許された行為だ
  • 自分みたいなブスは恋愛する資格がない
  • どうせ自分は誰からも相手にされるはずがない
  • 努力しても無駄だ

もうありとあらゆる言い訳を用意して自己防衛してるんですよね。

本当はセックスしたくてたまらない、恋人が欲しくてたまらないのに。

それぐらいプライドが高く傷つくのが嫌なんですよね。

故にそんなリスクを取るぐらいなら何もしない方がマシだっていう思考で、最初から諦めちゃている場合が多い。

こんな考えが根っこにあるから変わろうという行動がなかなか起こせない。

たいやき
たいやき
僕も情けないぐらいビビリのくせにプライドだけは人一倍でしたね、恥ずかしいことに。

そして変われない人は理想と現実のギャップに苦しむ。

理想と現実のギャップを埋める作業が必要になってくる。

それはなんのかというと、再三お伝えしているように思考です。

良質な情報と思考法。

これしかないと思っています。

意識が変わらないと行動ってなかなか変えられませんから。

超人気ブロガー、恋愛プレーヤー(恋愛工学生っていっていいのかな?)のヒデヨシさんのブログでも同じような主張があります。

健全な自己否定無くして成長はない。
多くのナンパ師の方々は、その能力を有しているように見える。

ダメだったときは、「自分の何がダメだったのか、どうしたらいいのか」と考え、今の自分を批判的に見て、改善につなげてる。
本当に必要なことを学ぶためには、プライドを捨てて人に教えを請う。

そっちの方が上達が早いからだ。

つまらないプライドなんていらない。

最後に自分が幸せになって、笑うことができたらいい。

非モテ王に限らないが、非モテから脱出できない人はプライドが高い人が多いと思う。

今の自分を否定することができないから、髪型を変えたり、服装を変えたり、話し方を変えることができない。

プライドが高いから、人に教えてもらうことができない。
傷つくのを恐れ、変わる勇気がない。

でも、いつもと同じことをしていたら、いつもと同じ結果しかついてこない。

引用元:俺の遺言を聴いてほしい

これも金言ですね。

たいやき
たいやき
ヒデヨシさんのブログ・ツイッターは良質な情報を発信してますし、何よりも文章がめちゃくちゃ面白いです!

だからまずは現状を受け入れて建設的に物事を考えましょう!

 

脱非モテのためのマインドセット
  • 不可能思考から可能思考へのパラダイムシフト
  • 行動を変えられないのは考え方、意識が変わらないから
  • 自信や清潔感などモテと非モテの差はマインドセットの違いから生まれる
  • 方法論は先人たちが残してくれている。努力すれば誰でも変わることはできると証明されている。(初めの恋愛指南書としては僕愛、考え方については成功哲学がオススメ)
  • 無駄なプライドは捨てて客観的に現状と向き合う

努力しても無駄なんてことはないです。

僕愛では非モテの渡辺くんがモデルを落とすこともできましたし、恋愛工学はたくさんの工学生が実践している再現性のある集合知です。

自分にだって真似できます。

ありがたいことに偉大な先人たちが道しるべをたくさん残してくれています。

良質な情報を手に入れて思考をリフレーミングしましょう!